節約のために、食洗器を自力で分解修理しました。

食洗器はもう生活必需品で、1日でもないと共働きの我が家では大ダメージになります。

時短家電が同時期に壊れる

家事を省力化するための時短家電としては、以下の3つが有名です。

共働き家庭のための「三種の神器」

  •  ロボット掃除機
  •  自動食器洗い機(食洗機)
  •  乾燥機付き洗濯機(ドラム式洗濯機)

我が家も、結婚した直後からボーナスを利用したりして買い集めました。本当に便利です。

しかし、揃えてから5年ほどが経過したのですが、全部がほぼ同時期に壊れ始めました。
悲劇です。

家電は、やはり保証が切れる5年くらいを目途に壊れるようにできているのだろうか、、と疑いたくなります。

どれも買いなおすには相当お金がかかります。
何とか自力で、もしくは安く修理できないかと四苦八苦しました。

今回は、そのうちの食洗器を自力で分解修理した話です。

食洗器が壊れた

我が家で利用しているのは、パナソニックの「プチ食洗」NP-TCR1です。
もう生産終了している型ですね。

コンパクトサイズで「水切りかごの代わりに置ける」を売りにしていました。

妻に据え置き型の食洗器の話をすると、「調理スペースが減るのがイヤ」だと言われたので、このサイズなら大丈夫だと説得したことを覚えています。

給水と排水を繰り返す

故障の内容は、給水と排水を繰り返すという症状でした。

スイッチを押すとまず給水するのですが、給水が終わって5秒くらいですぐに排水してしまいます。それを延々と繰り返すのです。

何もエラー音とかしないので、最初は気が付きませんでした。

公式サイトを確認する

パナソニックのサイトに「よくあるご質問」として記載されています。

「泡が庫内に発生したときに起きるから、そのまま運転しろ」と書いてあります。

我慢して1時間くらい放置してみましたが、ひたすら給水と排水を繰り返します。
すごく水を無駄にしてしまいました。

その後、コンセントを抜いてしばらく待ったり、見える部分を掃除したりしましたが、直りません。

電話でお店に聞いてみる

次に買ったお店に電話してみます。
5年経っているので、保証は効かないとのこと。

また、メーカー(パナソニック)に連絡してくださいと言われました。
パナソニックに修理を依頼すると、1万5千円くらいかかるとのことです。

直そうとしてみる

1万5千円は高い。何とか自分で直せないものかと、さらに調べてみます。

薬剤を使ってクリーニング

グーグルで調べてみると、薬剤を入れてクリーニングしろと出てきます。

ドラッグストアで食洗器用の粉末薬剤を買ってきましたが、そもそも給水と排水を繰り返すので薬剤の効果を出す前に全部排水されてしまいます。

無意味です。使う前に気が付かなかったのがバカでした。。

さらに調べる

さらに検索すると、もう少し古いパナソニックの食洗器の記事が出てきました。
「水位センサーが汚れている」とのこと。

そして、分解して直ったと書いてあり、勇気をもらいます。

分解して掃除する

心を決めて、分解することにしました。
ドライバーさえあれば分解できます。

ただし、分解した場合はメーカー保証がされなくなるそうなので、自己責任でお願いします。

分解する

まず、正面が上になるように横向きに倒します。
水が出てくることがあるので、汚れてもよいタオルとかを敷いて作業したほうがいいかもしれません。

その後、食洗器の底についているネジをどんどん外していきます。

丁寧に作業する方は、どこにどのネジが付いていたかを分かるように置いてもいいかと思いますが、私は適当なので勢いで作業してしまいました。

ネジは沢山あって、全部外しても外れないと思ったら、どこかに残っているかもしれません。
まずは前面のパネルが外れて、その後に底のパネルも、グイっと引っ張ると外れるはずです。

分解するのにも結構苦戦して、1時間くらいかかりました。

掃除する

他の方の記事に載っていた古い型の食洗器と、基本的な構造は変わっていません。

似ている部品があって、きっとこれがセンサーだと思ったら的中。
写真は外してありますが、正面を上にして倒したときに、右上の部分に付いていました。

センサーについているネジも取り外し、コードが引っかかるのを何とかずらしてセンサーを取り外します。

中は、水道水のカルキみたいな白いものがビッシリついていました。
これを、きれいに拭き取ります。

元の通りに組み立てる

元に戻すのも、少し苦労しました。
なぜか、簡単にはハマりません。部品をずらしたりしながら、何とかもとに戻しました。

トータルで2時間くらいかかりました。

直った!

ドキドキしながら、洗浄開始。

スイッチを押すと、元のように動くようになりました。嬉しかったです。
その後、3か月くらい使っていますが、水漏れとかもなく無事に使えています。

自己責任ですが、節約になったので自分で修理できてよかったです。

定期的なクリーニングを

定期的にクリーナーで洗浄すると、故障しにくくなるとのこと。

もう故障してほしくないので、修理後にパナソニックの純正クリーナーを使いました。
中の汚れがキレイになって、しばらく使っても汚れが付きにくくなった実感があります。


Panasonic食器洗い乾燥機用庫内クリーナー

故障する前に、定期的なメンテナンスをするのが賢いのかもしれません。