今回は、私が実際に使ってみて非常にいいなと思ったサービスのご紹介です。
それがこちら、【スタディサプリENGLISH ビジネス英語コース 英会話セットプラン】

「スタディサプリENGLISH」は、iPhoneやAndroidで利用できる英語学習アプリです。
口コミを見ても評価が高く、これまでも何度か使ってみようか迷ったことがありました。

今回、その「スタディサプリENGLISH」と、回数無制限のオンライン英会話レッスンで評判の「ネイティブキャンプ」をセットにして、別々で申し込むより安く利用できるサービスが開始されたとのこと。
これはすごいと思って、利用を始めました。

忙しいビジネスパーソンにおすすめ

このサービスは、やっぱり仕事で忙しくてなかなか勉強時間が取れない人にオススメです。

私も毎日の仕事は結構忙しいし、仕事が終わったら子育てや家事もする必要があります。
なかなか英語の勉強のためにまとまった時間を取る事は難しいです。

忙しくても英語の勉強が必要

そんな忙しい毎日の中でも、私は英語を勉強していきたいと思っています。
私は外資系に勤めているのですが、やはり上のポジションに行くためにはどんどん英語が必要になってきます。キャリアアップのためにも、学び続ける必要があります。

また、子供が大きくなるに従って習い事も増えてきました。やっぱり教育費にはすごくお金かかると実感しています。英語力は給料アップにつながりやすいスキルだと考えています。

すきま時間の活用に良いサービスがタッグを組んでいる

まとまった時間を取れないので、すきま時間を使って効率的に英語を勉強する方法を探していました。
そんな時に見つけたのが今回の【スタディサプリENGLISH ビジネス英語コース 英会話セットプラン】
です。

スマホはいつでも持ち歩いているので、スタディサプリのような良い英語学習アプリが入っていればサッと勉強を開始できます。

6レッスン行って2時間半の勉強時間(1レッスン約25分)でした。1レッスンが9つのパートで構成されているので、1つのパートを行うのは約3分ですね。このように、少しのすきま時間を利用してパートごとに勉強できます。

加えて、外出中などの声が出せない場合に配慮して、勉強を開始するときに「声が出せる状態か」を確認してくれるところも良いところです。

また、セットになっているオンライン英会話「ネイティブキャンプ」の特徴として「事前の予約をしなくても、空いている先生ですぐにオンライン英会話を始めることができる」ということがあります。
これも、例えば休日に子供が全員昼寝をしたとか、急にできた空き時間を利用できるのですきま時間を活用できます。

スタディサプリEnglish ビジネス英語の内容

ここからは、スタディサプリEnglishでどんな勉強ができるかを見ていきます。
以下のような流れで勉強していきます。

連続ドラマようなストーリーでレッスン

まずストーリー仕立てになっている会話文のリスニングを行います。
「下町ロケット」などを手掛けた脚本家によるストーリーらしく、展開が面白いです。うまくいっていると思ったら事件やトラブルが起きて、それを乗り越えていきます。
無味乾燥な文章で英語を勉強するより、楽しみながら学べる方が良いですよね。

そしてどの回の文章にも、仕事で役立ちそうな単語や表現が出てくるなと言うことを実感しています。
「ビジネス英語」の学習というのは、やはり仕事で使える表現を身につけていくことだなと思っています。

私は週に1,2回だけ仕事で海外の人とミーティングがあるのですが、このアプリで勉強した表現を使ったことが何度もあります。

インプットだけじゃなく、アウトプットができる

このアプリの特徴として、ただ聞いたり、単語の正解をクリックするだけではなくて「実際にアプリに向かって喋る」練習ができることがあります。

たとえば、会話文を聞きながら、同じ文章を自分でも繰り返す「シャードイング」をすることができます。
「このアプリに向かって喋る」ことの良い点は、自分が話した声を録音してくれていて、それを実際に聴くことができることです。
自分ではかなり流暢にしゃべったつもりでも、録音されたものを聞いてみると思ったよりも全然話せていないことが実感できます。
自分が「できていない」ということを認識する事は、上達への第一歩だろうなと思います。

話した英語を認識してくれる

「リード&ルックアップ」では、自分が発話した英語を認識して、文章にしてくれます。
これによって、きちんと発音できているのかを含めて確認できます。

アプリの口コミ評価には「なかなかちゃんと音声認識してくれない」というものもあるようですが、私は静かな部屋でマイクを口に近づけて練習するようにしたところ、かなり正確に認識してくれてました。

ちゃんと発音できているかを確認できて、とても面白いです。

ゲーム感覚で続けられる

ゲーム感覚を持たせるところもよくできています。
毎日連続して勉強出来るような記憶もされていて、記録が届く途切れそうになると通知で教えてくれます。
1パートの3分でもできれば継続記録になるので、途切れさせたくない気持ちから短時間でも勉強していくことができます。

また、本当に忙しい時に1日だけ勉強できなかったことがあるのですが、次の日に落胆しながらアプリを開くと、月に1回だけ連続記録を復活してくれるみたいで、嬉しかったです(笑)

ネイティブキャンプでのオンライン英会話

スタディサプリEnglishで毎日の勉強を積み重ねたら、次にネイティブキャンプでのオンライン英会話を行います。
こちらは、月に4回まで予約してレッスンすることができます。(その他に予約なしで当日空いている人とすぐにレッスンを始めることもできます。)

月に4回なので、平日はスタディサプリで勉強し、1週間分のレッスンが終わったら週末にオンライン英会話を実施するのが基本的な流れになります。
スタディサプリで1週間分のレッスンが完了すると、このような画面でオンライン英会話を勧めてくれます。

オンライン英会話で使える教材

教材としては「Weekly教材」と「Daily教材」があります。どちらもスタディサプリの内容を復習するものです。

「Weekly教材」は1週間分のスタディサプリのレッスンでの表現を復讐します。こちらは1週間に1回のレッスン、つまり予約レッスンで使うことが基本となります。

Daily教材は、1日分のスタディサプリの表現を復習する教材です。これを使って回数無制限の予約なしのレッスンを実施することになります。

注意しないといけないのは「ネイティブキャンプ」のサービスのテキストは使えず、スタディサプリ専用の教材しか使えないと言うことです。
この教材は、「スタディサプリで勉強した表現を使って文章を作る」といったところがメインの学習内容になります。

そのため、英語の上級者(高度な英会話能力を既に持っている方)には、物足りない内容になる可能性があります。
その一方で、そこまで英会話能力に自信がない場合は、実際の表現を話しながら復習できて非常に良いと思います。
また、レッスンを早めに終わらせれば、フリートークをすることは可能でした。

ネイティブキャンプの講師

レッスンを始めるには、ネイティブキャンプのアプリを利用します。
(スタディサプリのアプリから自動でネイティブキャンプアプリに移動するようになっています)

日にちや時間を選択して空いている講師を探します。

このときに「スタディサプリでのレッスンの経験回数」が出てきます。講師の自己紹介に加えて、このレッスン回数を参考にして講師の方を選ぶのがいいと思います。(スタディサプリのレッスンに慣れているほうが良いため)

オンライン英会話の感想

ネイティブキャンプの講師の方は、もちろん当たり外れはあるのですが全体的にはレベルが高いと思います。

私がレッスンをしている講師は、「発音を矯正してほしい」と言うリクエストにチェックをつけていれば、レッスン中に発音をたくさん直してくれます。
自分ではちゃんと発音できていると思っていましたが、まだまだであることが良くわかります。
例えば、「v」の発音が「b」の発音になっているので、もっと口をすぼめながら発音しようと教えてくれます。

先生の発音もとても良かったですし、レッスンがとてもスピーディーで、私がどんどん英語をしゃべるように要求されます。なかなか大変ですけどもこの方が英語の勉強になるなぁと思います。

サービスの金額

スタディサプリENGLISH ビジネス英語コース 英会話セットプラン
の料金としては、6か月パックだと月額6,578円となります。

スタディサプリ単体だと3,750円で、ネイティブキャンプ単体だと6,500円なので、合計すると10,000円を超えるような金額になるサービスなので、非常にお得ですね!

まとめ

スタディサプリEnglishのアプリが非常に良くできていて、楽しみながらビジネス英語の表現を覚えられます。
これに加えて、ネイティブキャンプの講師と実際に話をしながら覚えた表現を使うことで、知識の定着をしながら「英語を話せる」という自信を積み重ねられると思います。

7日間であれば無料で試すこともできるのでぜひトライしてみるのはいかがでしょうか。
【スタディサプリENGLISH ビジネス英語コース 英会話セットプラン】